西東京・田無でのタクシーのご用命は、三幸自動車におまかせください

三幸自動車株式会社

  • タクシーをご用命の方はお気軽に
  • 042-461-2775

街の相談役

三幸乗務員のコラム

ままペンシルの職場訪問!(第五話)

2019年6月 「ちょこっとお邪魔します♪」第五話

情報発信チームのままペンシルです♪
3月に導入された新型車輌トヨタ エスクァイアがお目見えするとのことで
第五回商工まつり(6月1~2日)へ伺ってきました。

三幸自動車が商工まつりに参加するのは、今回が3回目。

 

大型の福祉車両のタクシーに乗ってみた

昨年までは文理台公園での開催でしたが、今年は、西東京いこいの森公園。市民まつりでおなじみの場所ですね。市民まつりの時の三幸自動車は、コミュニティバス「はなバス」と並んで車両展示することが多く、車好きな子どもたちに人気があるのだそうです。

それに比べると今回は、タクシーを実際に頼みたい大人の訪問が多かったようでした。

会場では、7人乗りの大型タクシーが待っていました。さすがに大きいですね。


助手席は電動アシスト付きなので、ステップを上がるなど、膝や腰を使うような動作なしに車に乗り込むことができるとのお話。

実際に乗ってみました!

 

助手席から電動で出てきた椅子に座ると、腰をしっかり支えてくれる座面に安心感がありました。静かにスムーズに、後ろに引っ張られてように椅子が動き始め、くるりと回って正面を向くのもとてもなめらかな動きでした。これなら、車椅子から乗り換える方も怖くなさそうです。

ただ、椅子が回る時に、足元のスペースに余裕が少ないため膝をしっかり曲げて乗る感じになります。不安のある方は、他の方法も相談してみてくださいね。

これまでとの違いは……

すでに、車いすで乗れる福祉車両3台を導入している三幸自動車が、この車種を導入したのは何故でしょうか。

「車いすごと乗れるタイプは、乗り降りもスムーズで便利ですが、長時間乗るとお尻が痛くなります。時間をかけてゆっくり巡るオーダーメイドツアーには、座り心地が良く視界も広い、この車種がお勧めですね」とのこと。

なるほど! 

 

広がる「家族みんなが笑顔の旅」

 

足腰に自信がなくなると、どうしても行動範囲が狭くなりがちですが、タクシーでなら、家に閉じこもりだったご家族も、一緒に出かけることができます。

また、いつもはハンドルを握るお父さんお母さんも、我慢せずに旅先で美味しいお酒を楽しむことができますね。

7人で利用できるため、2家族・2世帯で一緒に楽しむような旅行も提供できると、会社としても期待が広がっているのだそうです。

また、トランク4個と4人のお客様を乗せて、羽田空港まで行ったこともあるのだとか。実は羽田空港まで、定額でお願いできるサービスがあるのをご存知でしたか? タクシーで移動すれば、空港で駐車場を探す必要もなく、旅行前のワクワクを自宅から空港までぎゅっと詰め込んで行けそう! しかもみんな一緒なら、楽しくないわけがありません。

「家族全員の笑顔を作ることができるのが、オーダーメイドツアーです」という言葉に、私も笑顔になってしまいました。
この1台から広がる新しい旅に、ワクワクが止まりませんね!

 

六月のオススメは 

ちなみに、六月のオーダーメイドツアーのオススメは、小平のあじさい公園や東村山の北山公園の菖蒲だそうです。特に北山公園は駅から距離があり、土日以外は近くまで行ける公共交通機関がありません。駐車場もないため、タクシーで入口まで行き、見学中は待っていてもらえるオーダーメイドツアーに勝る楽しみ方はなさそうです。

(写真は、公共交通機関と徒歩で今年6月8日に巡ったあじさい公園です。花がまだ咲いていない株も多く、これからどんどん咲き誇るのだろうと感じました。それでもとても美しい花が見られましたので、花好きだけれど歩くのが苦手だった祖母とオーダーメイドツアーで出かけられたら良かったなと感じた一日でした。お盆で帰ってくる時には、ツアーに一緒に出かけることはできませんから。)